成長し伸びている企業は外国人研修生の人材派遣を受け入れている

働く人々

News

快活なベトナム人を雇用する日本企業

成長し伸びている企業というのは、日本ばかりに目を向けるのではなく、グローバルな視点を持っており、積極的に投資をしていきます。
日本国内だけでは限界があり、現状維持することだけを考えていては、ますます企業として遅れてしまい、勝ち残ることができなくなります。製造そしてサービスさらにITといった分野において、日本は強みを持っていますので、海外に活路を見いだし販促していくことは必要ですし、それができるだけのスキルを持っています。
その中でベトナム市場はとても熱く、韓国が日本を一歩リードしている状況になっていますが、これから日本企業も続々とベトナムに工場を建設していくことでしょう。それは日本とベトナム政府との関係がとても良好であり、お互いに好印象を持っているからです。ベトナム人は日本人に敬意を持っており、アジアの先進国の先頭として尊敬している部分がありますので、日本で学びたいと考えており、日本に来る外国人研修生の中でもベトナム人はかなり増えてきました。
そして外国人研修生を雇用する日本企業もかなり増えており、人材派遣の業者はとても忙しくなっています。職場に若くて快活なベトナム人が入ることで、コミュニケーションを必死に取ろうと努力する外国人研修生の真剣な姿が好感できますし、民族の違いがあっても仲良くすることができるでしょう。

外国人研修生の人材派遣は安さだけではない

外国人研修生の人材派遣を受け入れる企業が増えています。数年前までは中国人が多かったのですが、なぜ今ベトナム人の人材派遣が人気あるのでしょうか。今日はそのいくつかの理由を記したいと思います。
もちろん、最初に思いつくメリットは人件費の安さです。実際、日本とベトナムの経済には大きな差があります。そのため、日本人からするとそれほど高くない給料でも、ベトナム人からすればかなりの高収入といえます。しかし、実は外国人研修生の中でベトナム人の人材派遣のメリットは安さだけではありません。
今日は少し長期的なメリットについて記したいと思います。そのメリットとはベトナム人の人材派遣を受け入れることによって将来ベトナムでのビジネスチャンスが広がる可能性があるということです。
では、ベトナムにはどれほどの将来性があるのでしょうか。実はベトナムは現在高度経済成長を続けている国です。毎年、GDPの成長率が7%台を維持しています。その結果、国民の所得も増えています。つまり、これから内需がどんどんと増えるのです。まさにベトナムは魅力的なマーケットといえます。日本企業にとっても大きなビジネスチャンスがあるわけです。そこで、外国人研修生の人材派遣を通して、人脈を作ることによってビジネスの足がかりを築くことができます。

笑顔が語るベトナム人の勤勉さ

日本の若年層人口が減少し続けているので、日本の労働力不足は深刻な社会問題です。日本政府は外国人研修生に対する労働規制を緩和し、民間企業も積極的に外国人研修生を導入し始めています。地理的にみて、外国人研修生の中でも特にアジア諸国の方々が日本での就労を考え始めるようになってきました。その中で、注目されているのがベトナム人のリクルートです。ベトナム人が注目されているのは、どんな理由からでしょうか。
その理由の一つに、日本の労働市場が求めている要素と、ベトナム人の持つ素養に合致する点が多いことが挙げられます。ベトナム人の穏やかな表情が表す融和な人間性。和を大切にする日本社会にとって、これは大切な資質です。
さらに勤勉さを尊ぶ日本の価値観を満足させてくれる真面目な性格。かつて日本は農業国で、稲作は日本人の精神的な基盤を構築しました。同様にベトナムも稲作を行ってきました。丁寧に育て上げる稲から収穫する米に感謝し、また、その労力に感謝する気持。こうした社会的基盤を共有しているので、血の通ったお付き合いをすることができます。ベトナム人の笑顔を見ているうち、自然と穏やかな気持ちにさせられます。稲の1本に魂を込めてきた日本人同様、小さな事を大切にする民族「ベトナム人」。深刻な労働力不足に悩む日本にとって、重要な役割を果たしてくれる大切な助っ人です。

Latest Post